京都・烏丸の海鮮・伊勢志摩居酒屋「心心(しんしん)」

居酒屋 心心(しんしん)

新鮮志摩の幸

心心のこだわり

『心心』のホームページを御覧頂きまして有難うございます。
いつもご来店頂いてるお客様から、初めてお越しいただくお客様まで、
「少しでも多くのお客様に価値のある楽しい時間をお過ごしていただきたい」
そんな思いを持って、スタッフ一同、皆様をお迎えさせていただいてます。

ここでは、ご来店いただく皆様により良い時間をお過ごし頂きたい
という思いで【心心の仕入れ】と【心心のお店作り】の2つの項目に分けて
当店の魅力をお伝えしています。

心心でごゆっくりお寛ぎください!

心心の仕入れ

一番新鮮な状態で仕入れます。

市場での仕入れの場合、大抵水揚げされてから市場に並ぶまでに1日~2日かかりますが、心心では港に直接仕入れに行くので、水揚げされてその場で入札が行われた直後に仕入れます。

さらに仕入れた魚はその場で神経を抜き、鮮度を十分に保ったままお店に持ち帰るので、水揚げから店頭に持ち帰るまで一日とかかりません。

旬な情報も仕入れます!

港には今の旬な情報がたくさんあります。さらに、港で働く業者さんがたくさんおられます(漁師さん、市場の方・・・等)。
「餅は餅屋に」の通り、現地から頂く情報もこれまた旬なものです!
食材と一緒に、その情報も持ち帰りスタッフと共有し、
お客様へは旬料理を召し上がっていただきます。

現地(漁師町)の人とのコミュニケーション(繋がり)。

言っても京都から伊勢志摩は近いものではありません。お店の予約状況などにより仕入れにいけないこともあります。

なので心心でご提供する食材は全て現地に出向いて仕入れてるとは限りません。しかし港の人々(業者さん等)との強い信頼関係と信用、“繋がり”のおかげで、水揚げされた良質の素材を選んで、その場で直送で店舗に届けてくれます。

これも現地の人々との“繋がり”が有るからこそ実現できることです。・・・感謝。

お店の知識・技術の向上に

お客様にお越しいただいてる以上、お店側としては新しい情報を仕入れ、新しい知識を身につけ、技術を磨き、お客様に満足いただけるように務める必要があります。

料理の技術はもちろんの事ですが、日々変わる時代・世の中には様々な出来事があります。そのようななか、お客様に安全にそして安心してご来店いただく為の、貴重な場としてもこの仕入れが役に立っています。

新鮮海の幸へ

心心の仕入れ

素材を生かしたシンプルな料理。舎で獲れたての食材をそのまま食べるとおいしかった!・・・っていう経験をお持ちの方は結構いるのではないですか?なくてもなんとなくイメージできるとおもいます?

そうなんです!!その感覚を心心では味わっていただけます。

「刺身!」「焼き!」「干物!」「鍋!」とシンプルな料理をたくさんご用意しています。シンプルですが実は一番素材の味を楽しめる料理です。

“新鮮”ということだけを感じるための料理ではなく、本当に甘味や深い味わいが感じれて“美味しい”お料理になります。

伊勢志摩・和具の料理

シンプルな料理とは別に、伊勢志摩・和具ならではの素材や、食べ方の料理があったりします。

「手こねずし・ロイヤルポーク、、、」等々。京都にいながら伊勢志摩の味をお楽しみ頂けます。

その他、海の幸だけではなく、伊勢志摩の地酒、豚肉、鶏肉等もご用意しています。

漁師町ならではの満足感 。漁師町の居酒屋さんを思い描いたときに、シンプルに豪快に盛り付けられてるイメージはないですか??

確かにそうなんです。全ての店ということはないですが、シンプルに!豪快な盛り付け!そして安い!
というようなお店が多いのです。

心心では、そのような感覚で皆様にお越しいただけるようなお店作りをしています。

新鮮なものを高い値段でご提供・・・
なんてことはありません。

新鮮なものをリーズナブルに!これを実現するのが、心心の独自の仕入れなのです!

ページの先頭へ